• Enraptured
  • Enraptured

最新アルバムの試聴







アルバムEnraptured「エンラプチャード」



アルバムEnraptured「エンラプチャード」のPV

上記のプレイボタンを押すと最新アルバムEnraptured「エンラプチャード」を7分39秒間試聴できる。

新アルバムEnraptured「エンラプチャード」は絶賛販売中。“Crimson Chrysalis(クリムゾン・クリサリス)のキャリアで決定的なアルバムとなる”と評価する者もいる。2年がかりでアルバムを完成させ、やっとリリースできることを、作曲家であるEsther(エスター)を始め、女性リード・シンガーRené(ルネ)、バンドメンバー、アルバム制作に携わったメンバーみんなが誇りに思っている。


アルバムEnraptured「エンラプチャード」

私たちの最新作品を紹介できることをとても嬉しく思います。

曲の説明と歌詞

  • 1. Soul Stalker    ソウル・ストーカー

    Soul Stalker (ソウル・ストーカー」はロックとポップスをミックスしたようなダブステップ。バンドのスタイルではクラシックが際立つため、この曲にはシンセサイザーをたくさん使用しようと決めた。80年代の気分を味わえる。

    歌詞


    I cannot wait for you to see, I’ll find a way that you want me
    I’m not the one that lives regret – I do not whisper, I scream instead

    コーラス
    (Soul stalker) I am the blazing fire, become the burning sand
    (Soul stalker) I’m all that you desire, the flame that ties your hand
    I follow my heart and it wants you, you haunt my nights, now I haunt you
    You fill my days with blind obsession, consume my thoughts with indiscretion

    ブリッジ
    I am here, I am waiting for you
    I want it all – your body and soul . . .

    試聴





    作曲: R van den Berg // 作詞: Esther Slabbert
    © 2015 R van den Berg and Esther Slabbert. Enraptured Album
  • 2. Surrender    サレンダー

    みんな踊りが大好きだから、以前からダンス曲を作りたかった。歌詞で情熱と官能を伝えるためには、タンゴを自然と選ぶことになった。Mauritz Lotz(マウリッツ・ロッツ)のギター演奏は見事

    歌詞


    And if I touch you, will you lean to me?
    And if I hold you, will you fold in me?
    Can you feel this dance with me?
    Will you follow where the rhythm leads?
    Move your body around my beat
    Come, come dance with me

    コーラス
    Feel my rising hunger, burn the night with me
    surrender into me . . .
    Let my fire fill you, ignite the spark in me
    Surrender. . .and dance with me
    Will you touch me, set my soul alight?
    Will you hold me, love then I just might concede
    And let you dance with me
    I will follow if you take the lead
    Take my body, consume my heat
    Complete when you dance with me

    試聴





    作曲: R van den Berg // 作詞: Esther Slabbert
    © 2015 R van den Berg and Esther Slabbert. Enraptured Album
  • 3. Elegy (with Andrea Casanova)    エレジー

    Elegy (エレジー)はスペインのゴシック・メタルバンドRainover(レインオーバー)のスペイン人シンガーAndrea Casanova(アンドレア・カサノバ)とのデュエット。Elegy(エレジー)は、相違に直面するといつも破壊に至ってしまう人間の悲しみと狂気について取り上げたバラード。
    「バース(イントロ)ではストリング楽器を通じて悲しみを映し出し、楽器演奏で狂気を感じさせたい。巧みな楽器演奏でこそまさにそれが可能だ!」 (René ルネ)Susan Mouton (スーザン・ムトン)のチェロ演奏と Mauritz Lotz(マウリッツ・ロッツ)のエレキギター演奏はコール&レスポンス(呼びかけ&応答)により南アフリカのミュージシャン達の優れた才能を披露する。る。
    「アンドレアの母国語はスペイン語なので、双方のシンガーを補うためにElegy(エレジー)の歌詞を英語とスペイン語で書くことにした。アンドレアの歌声はこの曲にぴったり。そしてふたりの歌声とふたつの言語により、曲のメッセージを完璧に伝えることができる」(Esther エスター)

    歌詞


    In war and pain we’re blind, insane. . .
    Driven by fear, by loss and shame
    Till hope is gone – nothing remains . . .

    コーラス
    Divine the justice, the light that saves
    Divine the hope tomorrow craves
    Divine the hope that feeds all man
    Divine is grace that heals this land

    Los amore que se perdieron (lonely lovers lost)
    Los niños con frio y miedo (children cold and afraid)
    Vidas destrozadas (shattered lives)
    Todos los sueños rotos (all the broken dreams)
    Our hope is gone – nothing remains . . .

    コーラス: Divina la justicia, la luz que salvará
    Divina la esperanza que mañana traerá
    Divina la mano que alimenta a todos los hombres
    Divina la gracia que cura la tierra

    試聴





    作曲: R van den Berg // 作詞: Esther Slabbert
    © 2015 R van den Berg and Esther Slabbert. Enraptured Album
  • 4. Sacred Vow    セイクレッド・バウ

    Sacred Vow (セイクレッド・バウ)は大切な人を失う別れの寂しさについての曲。忘れがたい美しいストリング・アレンジと曲の威力があいまって、なぜか高揚さと悲しさを同時に感じさせる。「とても率直で美しい歌詞なので、作曲はとても楽しかった」 (René ルネ)

    歌詞


    I reach for you in failing light,
    hide my tears from dimming sight
    I kiss your pledge in angel breath;
    your soul takes flight in evening’s death

    コーラス
    Break free my love, don’t wait for me
    Curse these arms that cannot set you free
    Find peace and light – this truth you’ll see
    I walk the grace you left in me
    I wish that I could cure this tide,
    that slowly stole you from my side
    That I could follow through the cold,
    as life with you slipped past my hold.
    I hope you know you leave behind
    the tilt of joy within my mind
    The touch of love beyond your face –
    Borders broke my fear’s embrace.

    ブリッジ
    Soar my angel, defeat the night
    Spread your wings to Holy light
    My prayer, my pledge, my sacred vow
    Will guide you there and show you how . . .
    My prayer, my pledge, my sacred vow . . .

    試聴





    作曲: R van den Berg // 作詞: Esther Slabbert
    © 2015 R van den Berg and Esther Slabbert. Enraptured Album
  • 5. Infinity    インフィニティ

    「Infinity(インフィニティ)は人間が人間たる苦悩を昔から味わってきたことについての曲…高い理想を持って、表面だけの解決策を取ってきたけれど、何世紀経っても何も変わっていない」(Esther エスター)
    「曲の構成がユニークなため、サプライズさせる要素をどこかに取り入れることが必要だと思った。それでリズミカルなストリング演奏とコーラスを使用することになった」(René ルネ)
    「ラテン語でのチャントは地球上のあらゆる宗教にみられる創造説の主要素を表現する」(Esther エスター)

    歌詞


    As time exploded the endless night and memories of life turned light
    A spark created world and man, and breath became the words he sang
    Of angel choirs bent in prayer, of doom, of sin, of earth’s despair
    And as the hourglass unwind the journey chimes through running minds.
    Dawn of man became a wreath that twined like flowers into death
    The life of all now doomed to fall, the ancient masters conquered all
    No lessons learned, just trophies gained, in great pursuit of human stains
    And glass lies shattered on the sand – the broken dreams of blood-soaked hands . . .
    Can we hear and heed the call of earth and heartbeats’ rise and fall?
    Of wonders small when seeds reach high – the Holy gifts of first drawn cries
    Can children learn to honour peace, custodians of all that breathes?
    The water, fire, earth and air – protecting all that’s dark and fair. . .
    When time exploded the endless night and memories of life turned light
    When hope created world and man and breath became the words he sang
    That song returns the gentle touch of hope replacing rampant lust
    The begging chant of open hands, as dreams bear fruit on barren sands.

    試聴





    作曲: R van den Berg // 作詞: Esther Slabbert
    © 2015 R van den Berg and Esther Slabbert. Enraptured Album
  • 6. Burning Fire With Fire (with Jessica Mercy)    バーニング・ファイヤー・ウィズ・ファイヤー

    この曲では、René(ルネ)はアメリカのシンフォニック・メタル・バンドのシンガーJessica Mercy(ジェシカ・マーシー)と共演。女性の力と女性が協力することで達成できる強さについての叙事的な曲。主要なテーマを裏付ける目的で5人のアフリカン・ドラマーが参加。
    「ジェシカは非常に汎用性のあるボーカリスト。彼女の忘れがたく美しいケルトのボーカルは古代のアフリカン・ドラムの音に現代的な雰囲気をもたらす」(Esther エスター)

    歌詞


    I cast the bones, I search the night
    I draw the power into the light
    I find the future, I change the past
    My dance of power, my spell is cast

    コーラス
    Burning fire with fire, angel from the earth
    Climbing higher and higher, goddess of all youth
    The birth of all desire, sorceress of truth
    I am all creation of sons and mortal kings
    I am all salvation – the light that mercy brings.
    The little boy that needs a home,
    The tiny girl in fear alone
    The broken man without a prayer
    Out in the cold – broken despair . . .

    ブリッジ
    All through the smoke, the ruin and rain
    You’ll take my hand stronger than chains
    Sirens of change united in wrath
    Women of strength – one Holy path

    試聴





    作曲: R van den Berg // 作詞: Esther Slabbert
    © 2015 R van den Berg and Esther Slabbert. Enraptured Album
  • 7. Enlightenment    エンライテンメント

    ほとんどのバラードと同じく、説明がいらない曲。普通の生活が信じられないような豊かさをもたらしてくれることについての曲。シンプルでアコースティックな気分を目標にした。

    歌詞


    There are corners around my world, a little breath in every word
    The taste, the touch, the tale of living here
    Where every corner hides a dream, a little sliver in the stream
    A wishing well that holds and plays tomorrow.

    コーラス A
    I touch the sunlight, taste the breeze
    Breathe in starlight bitter sweet –
    every life around me.

    I always knew that I’ll return, I pack my hopes in silver urns
    Preserve the dream of living together
    But life just dealt with life today, tomorrow looks the other way
    And everything is locked away forever.

    We’re scarred, and yet complete . . . we live and learn and find our feet
    We shout the joys, the triumphs and the sorrow
    An opera of light and sound, a soul alights on hollow ground
    Fearless, bold, embracing tomorrow . . .

    コーラス B
    And when twilight touch my face
    Ember sunlight’s last embrace –
    May seasons’ peace be with me?

    試聴





    作曲: R van den Berg // 作詞: Esther Slabbert
    © 2015 R van den Berg and Esther Slabbert. Enraptured Album
  • 8. Fear    フィア

    神話的シンボルで満たされたラブソング。愛すると、みんな自分の中に潜む邪悪な双子のChimera(キメラ)のようになる。愛のせいで黄泉の国と行き来する様子を伝える。

    歌詞


    In the hourglass Chimera no one seems to last forever
    Now finally you’re one, all memories are gone
    I will always haunt you; no shroud of light will hide you
    Where the gates are solid bone – all eternity in stone

    コーラス
    I fear, the truth of this, I fear . . .
    How will I miss the magic of your hands through the hourglass of sand?
    I fear the truth of this, I fear . . .
    What’s left of us, your smile of river red to the land of living dead?
    I fear . . .
    And as Charon rows, I’ll follow – in the darkness love is hollow
    In the echoes I will hide till I triumph by your side
    All the sand is gone forever, sealing love and rage together
    Now we share the ancient sins in the land where Hades wins
    Drowning in your kiss of river red . . .

    試聴





    作曲: R van den Berg // 作詞: Esther Slabbert
    © 2015 R van den Berg and Esther Slabbert. Enraptured Album
  • 9. The Raven    ザ・レイブン

    The Raven (ザ・レイブン」はアフリカの二元論とシンフォニック・ロック/メタルを組み合わせた典型的な曲。
    「長い間アフリカは世界の天然資源の源となってきた。そして人間の命、戦争、独裁、子供達の未来などが代償となった。レイブンはその様子を目の当たりにし、貧窮を餌にする。アフリカは両極端な地域であり、この曲でアフリカの現実の厳しさと美しさを垣間見せたい」(Esther エスター)

    歌詞


    When silence grows where children whimpered; we stand as one in our belief
    Now we will know that every whisper becomes the tide our ravens’ grief
    Africa’s justice a buried stain, blood be the witness washed in the rain

    コーラス
    The raven caws as the raven flies,
    the raven feeds where the destitute dies (where the future lies)
    The rape of my mother, she’s lying in state
    My civilized cradle breeds children of hate. (My civilized cradle – tomorrow’s fate)
    My home destroyed, but I can see the massacre decay that seethes
    I am the raven that flies the land, my ancient country – home of man.
    The gods bear the witness to every tear – gross the injustice of guns and spears.

    ブリッジ
    Find the incense of life in this mortal race
    Breathe the Holy fire, be everlasting grace

    試聴





    作曲: R van den Berg // 作詞: Esther Slabbert
    © 2015 R van den Berg and Esther Slabbert. Enraptured Album
  • 10. Virgin Death (Classic rendition)    バージン・デス

    このアルバムを作り始めた時に、前アルバムのヘビーな曲をクラシック風にリメイクすることに決めた。「音楽スタイルを変えるだけで曲に全く異なる感情をもたらすことができるのは凄い。前のバージョンではギターとドラムで怒りと絶望の感情を引き出したが、クラシック風のリメイクでは悲しい感情を導く…巧みに作曲された美しいラブソングだ」(René ルネ)

    歌詞


    A screech, like a howl, pierce like thunder in the night
    Bring death to pyres, melt the wings of angels’ flight
    Etch the gargoyle grinning, wake the demon’s fitful sleep
    And the virgin kills the phantom of her lover in the deep.

    コーラス
    Sweet love, I’ll write you a letter
    Ink the pen from the vein you laid bare
    When your soul left your sight, your skin iced in the light
    Bloodlines barren, bold, broken despair . . .

    Will you hear when I scream at the heavens, beg their grace?
    When I tear at the moon, spit the devil in his face?
    Close my eyes, force the sight of my hope in broken bonds
    And the virgin cowers deeper, swearing blood-oaths at the gods

    コーラス
    My love, can you whisper a moment?
    Let me taste your mind on the breeze
    The caress of your spirit, livid joy deep within it
    My hold slips, slowly falters, then freeze . . .

    There was never a truth we didn’t lay bare
    We travelled all roads, our battles were fair
    Now you left me to wonder, your heart lost to my youth
    And I scream, and I blunder as the fear fractures my truth.

    試聴





    作曲: R van den Berg // 作詞: Esther Slabbert
    © 2015 R van den Berg and Esther Slabbert. Enraptured Album
  • 11. Grace    グレース

    Grace (グレース」がアルバムの最終曲となったのは偶然だけれど、とてもふさわしく、象徴的なことだ。シンプルでパワフルなアレンジの、ソウルフルなラブソング。

    歌詞


    Life never asks permission to toss all truths aside
    It tears with pure precision – all phantom hope apart
    But sometimes it’s outsmarted and nothing fears its rules
    It’s not for the faint-hearted, and never suffers fools

    コーラス
    I’ll hear the song in you when no one listens
    Cause all of you find resonance in me
    My heart would search the world for your eyes,
    with angel hands burning bridges into me.

    I know this is pure attrition to a cause that’s selfish now
    But I’ll suffer all intrusion just to share with you somehow.
    And the bending of your voice to the verses of our minds
    is the pulse of my existence, all the home my soul will find.

    試聴





    作曲: R van den Berg // 作詞: Esther Slabbert
    © 2015 R van den Berg and Esther Slabbert. Enraptured Album





Crimson Chrysalis(クリムゾン・クリサリス)のプロフィール


大好評だったデビューアルバムCRIMSON PASSION CRY「クリムゾン・パッション・クライ」のリリースから2年後に、南アフリカのシンフォニック・ロックバンドCrimson Chrysalis(クリムゾン・クリサリス)はオリジナル11曲とAlice Cooper(アリス・クーパー)の80年代ヒット曲Poison(ポイズン)のカバー曲を収録したセカンドアルバムEnraptured「エンラプチャード」をリリース。Enraptured「エンラプチャード」はCrimson Chrysalis(クリムゾン・クリサリス)の音楽キャリアを特徴付けるアルバムとなるかもしれない。

#

シンフォニック・ロックアルバムを南アフリカではじめてプロデュースしたバンドであるCrimson Chrysalis(クリムゾン・クリサリス)は、Les Miserables(レ・ミゼラブル)など劇場ミュージカルのドラマチックで情熱的な曲と壮大なサウンドトラックとのハイブリッドのような曲をプレミアロックバンドによる演奏する。境界のない音楽であり、シンフォニック・メタルのファンに十分魅力的であると同時に、クラシック・ロックのリスナーにもアピールできる。

ENRAPTURED「エンラプチャード」はCRIMSON PASSION CRY「クリムゾン・パッション・クライ」と同じクリエイターによる作品。バンドリーダーのRené van den Berg(ルネ・ヴァンデンバーグ)は作曲担当。Esther Slabbert(エスター・スラバート)は作詞担当。プロダクションは途方もなく大仕事だったが、見事にベルベットのタペストリーのような豊かなサウンドに仕上がった。今回、ストリングアンサンブルを拡大し、本物のブラス演奏も追加したことにより、Crimson Chrysalis(クリムゾン・クリサリス)の売り物であるサウンドの壁がさらに大きくなった。「René van den Berg(ルネ・ヴァンデンバーグ)が提供するすばらしいご馳走は音楽的にすごく美味しくて、もっと聞きたくなる 」(Global Metal Apocalypse グローバル・メタル・アポカリプス)。

#

Enraptured 「エンラプチャード」は国際アーティストとのデュエット2曲を収録。その1曲Elegy(エレジー)はスペインのゴシック・メタルバンドRainover(レインオーバー)のシンガーAndrea Casanova(アンドレア・カサノバ)とのデュエット。もう1曲のBurning Fire With Fire(バーニング・ファイヤー・ウィズ・ファイヤー)はアメリカのシンフォニック・メタル・バンドAnaria(アナリア)のシンガーJessica Mercy(ジェシカ・マーシー)のデュエット。Elegy(エレジー)では際立った音楽的才能を披露。チェロとエレキギター演奏のコール&レスポンス(呼びかけ&応答)により南アフリカのミュージシャン達の優れた才能を披露。Burning Fire With Fire(バーニング・ファイヤー・ウィズ・ファイヤー)はデビューアルバムCrimson Passion Cry「クリムゾン・パッション・クライ」の収録曲Blood Diamond(ブラッド・ダイアモンド)に似たアフリカンサウンドで、5人のアフリカン・ドラマーが演奏する。The Raven(ザ・レイブン)はアフリカの二元論とシンフォニック・ロックを組み合わせた典型的Crimson Chrysalis(クリムゾン・クリサリス)の一曲。この曲でアフリカの現実の厳しさと美しさを垣間見せたい。

#

Crimson Passion Cry「クリムゾン・パッション・クライ」と同じく、南アフリカでレコーディングとミキシングを行う。ただし、今回のアルバムのマスタリングは、ニューヨークでSterling Studio(スターリング・スタジオ)所属のグラミー受賞エンジニアTed Jensen(テッド・ジェンセン)が手掛けた。

バンドメンバー:

Rene van den Berg (ボーカル), Eiben Schutte (キーボード), Mauritz Lotz (ギター) Cobus Schutte (ギター), Denny Lalouette (ベース), Vinnie Henrico (ドラム)

< 写真集へ戻る

写真集